ゆき家の笑うワン達

ゆき家のワン達と日々のドタバタ日記

ルーツ

この最近引きこもり状態でアップのネタがないし、
最近「友達」となって頂いた方へゆき家の紹介でも・・

里親探しのボランティアをしている、ゆきママが突然連れ帰った
のがグレートピレニーズのゆき

里親が見つかるまでしばらく我が家に置くからと・・・。

061112保護前

ガリガリで27Kgしかありませんでした。
あるところの庭先につながれて1日に食パン1切れ程度
しか与えられていなかったとか・・

見かねた近所の方から保護団体にSOSが入り
結局、我が家にやってきました。

我が家のプリン(ゴル)もジェン(コギ)も犬嫌い

少しの間だけなら・・・と居候を了承しましたが
里子に出すには避妊手術が必要だから・・
傷が治るまで・・
と、居候が長くなるにつれ、性格も穏やかなゆきに
プリンもジェンもすっかり気を許している様子。
そしてとうとう可愛くてたまらなくなり、我が家の子になりました。

090504糸島1

「幸せ太りだね」と獣医先生に言われるほど
体重も増え27Kgが45Kgに

091012御所帰路

3ワンs連れて本当にあちこち旅行に行ったものです。
おかげで沢山のワン友にも巡り合えました。

こうしてワン友を通してSNSを始めた、我が家は
先住犬のプリンとジェンは居たけれど、ゆきを通して
知り合ったということで「ゆき家」を名乗ることになりました。

それから5年後ゆきは沢山の想い出を残し虹の橋を
渡りました。

その後は沢山の保護犬達を預かっては里子に出す生活
でしたが、縁あってびすを迎え、3頭を出産しました。
そのうちの1頭がテレサです。

昨年11月にプリンが15歳と半年で虹の橋を渡り
涙が乾かないうちの、今年3月にジェンも14歳と8ヶ月で
逝ってしまいました。

110514くじゅう花公園②

この3頭は左からテレサ、びすそして事情が有ってびすのお里
からお預かりしていたフリシア・・

IMG_1914.jpg

フリシア・熊本から連れ帰って我が家の一員となったくう太
と一緒に4頭で山陰路を旅行した事、フリシアは覚えてるかな・・。
フリシアは4ヶ月我が家で過ごしました。
今は親や兄弟と一緒で楽しそうに大はしゃぎで遊んでいるそうです。

IMG_2399mz.jpg

我が家には条例で飼える頭数以内を守りながら入れ替わり立ち代わり
で保護犬は30頭以上は来ましたが、今はリチャード1頭だけになりました。
推定14歳位で鼻炎持ち、脚もすっかり弱ってます。きっと我が家が
終の棲家となるでしょう。

我が家に遊びに来た孫と嬉しそうに散歩するリチャード

DSC03980t.jpg






  1. 2016/09/14(水) 00:38:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高原の里キャンプ | ホーム | 久々の雨・・降らした??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukipapamama.blog.fc2.com/tb.php/262-a498203b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)