ゆき家の笑うワン達

ゆき家のワン達と日々のドタバタ日記

想定外の出来事と月食

今日は県の産業衛生大会に参加してきました。
いつもの安全に関する表彰と事例発表と安全講話の後
特別公演として落語家のヨネスケ(桂 米助)さんという内容です。

DSC00601.jpg

DSC00600.jpg


安全講話はともかくヨネスケさんはやはり話のプロ
「隣の晩ごはんから見える家族の絆」と題する話は
とても楽しく「突撃、隣の晩ごはん」の取材を通して
感じたことや捨てられつつある日本の文化について
ネタなのかまじめな話ともつかないながらも
考えさせられることも多かった講演でした。

しかし、久しぶりによく笑いました。
おかげで気分がすっかり軽くなりました。

でも、想定外のことがふたつ・・・。

このところ、今までになく胃の調子が悪く昨日、今日
食事もろくにとれない状態だったのですが、大会会場の
横に「うどん」ののぼりを見つけ、うどんなら・・・と
開演まで時間はあまりないけれど入ってみました。

客も混雑というほど居ないのに番号札を渡され??
カウンターに座ると「美味しいうどんを提供するために
20分近くお待たせすることがあります」と・・・。

きっちり20分待たされました。
味は・・感動するほどではなかったけれど美味かったかな・・
きっと、開演の時間を気にしなければ、もっと味わうことが
出来たと思います。

もう一つの想定外、行くときは会社から出発して帰りは
直帰だったのですが少しでも早く帰ろうと高速に乗りました。
ICで降りようとした時「ETC閉鎖中」の表示、あれっ大変と
咄嗟に次のICまで行かなくちゃと通り過ぎた途端に思いだしました。

ICが閉鎖ではなくETCゲートを無人で通過出来ないだけだ・・
先日カードを手渡しで通過したのでした。

結局遠回りして遅くなってしまいました(;^_^A アセアセ・・・


帰ってTVを見ていると皆既月食のニュース
あぅそうだったとカメラを持って外へ飛び出しました。
もうすでに欠け始めていました。

DSC00605trim.jpg

天体ショーですが周りには月を眺める人も居ません。
今日のヨネスケさんの話ではありませんが、現代の日本人
風情を楽しむ文化を捨ててしまったのか・・・と感じました。

141008月食1

暗くなってくるとモードを変えなければ撮れなくなりました。
141008月食2

この後完全に欠けました。
DSC00631.jpg

真っ暗にはならずにオレンジ色の月でしたね~。





  1. 2014/10/08(水) 21:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0